サービス案内

リハビリ特化型デイサービスJoyのサービス
身体に負担のない歩行リハビリ

一人ひとりに合わせた支援

要支援1からサービスの利用ができます。“歩く”ことに重点を置き、3~4時間のサービス提供時間になります。
デイサービス利用時間のすべての動作をリハビリと考え、機械・器具を使った運動だけでなく、立ち上がり・歩行・飲食・排泄などの動作にも意味を持たせ、エビデンスをもって一人ひとりの利用者にあわせた支援を行います。

歩くために必要な、筋力・関節の可動域・体幹・バランスなど、一人ひとりにあわせたリハビリ計画を立て、全力で支援します。

サービスの流れ

アセスメント

1stアセスメント

利用者様の状態・希望・困りごとの確認をさせていただきます。

目標設定

2st目標設定

利用者様の目指す状態を確認し、プログラム(計画作成)を設定します。

機能訓練の実施

3st機能訓練の実施

状態に応じた運動や機器によるリハビリを行います。

モニタリング

4stモニタリング

目標の進捗・達成状況の確認を行います。
3ヵ月毎に計画・目標の見直しを行います。

一日の流れ(利用日の一例:3時間~4時間の利用)

送迎
ご自宅までお迎えにあがります。
バイタル測定
体温・血圧・脈拍を測定します。
目標確認
利用者様一人ひとりの「今日の目標」を定めてもらいます。
準備運動
一人ひとりの状態に合わせた軽めの運動を行います。
機能訓練
機能訓練計画・個別目標に応じた運動や体操を行います。
個別に、歩行訓練・運動療法・機械運動に分かれていただきます。
休憩
十分な水分補給と休息をとります。
機能訓練
今日の振り返り
「今日の目標」の達成状態を職員と一緒に確認します。
送迎
ご自宅までお送りします。